全国福利共済会のライフサポートサービスについて調べてみた

全国福利厚生共済会

全国福利厚生共済会の提供するライフサポートサービスとはどのようなサービスなのでしょうか。

ライフサポートサービスについて、その仕組みやサービス概要についてご紹介します。

  1. 全国福利厚生共済会の提供するライフサポートサービスとは
    1. ライフサポートサービスの提供するサービス内容一覧
  2. お祝い金
    1. ・ゆりかご・3歳祝い・小学校入学祝・中学校入学祝・中学校卒業祝い・結婚祝い
        1. ひとこと:
  3. ブライダル
    1. ・スマ婚
        1. ひとこと:
    2. ・ブライダル
        1. ひとこと:
    3. ・イルソーレブライダル
        1. ひとこと:
    4. ・日本ブライダル連盟
        1. ひとこと:
  4. 医療制度
    1. ・全厚済メディカルセンター:
      1. ・健康診断支援:
      2. ・コンピュータ健康チェック:
      3. ・福祉支援:
      4. ・在宅福祉用具レンタル補助:
  5. 全厚済Off Time
  6. 全厚済モール
  7. 旅行
  8. くらしのサポート
    1. 全厚済電気 powered by looop:
    2. オリジナルクレジットカード:
    3. レザーリペア&メンテナンス:
    4. ダスキン:
    5. 天然水コスモウォーター:
    6. 貴金属・宝石・ブランド品・高級時計の高価宅配買取り:
    7. フラワー:
    8. フレンドショップ:
    9. ブランドコンシェルジュ:
    10. イージーオーダーメイド:
    11. アート引越センター:
    12. レオパレス:
    13. 携帯電話・タブレット・ゲーム機器買取り:
    14. 暮らしの「困ったコール」:
    15. サット119:
  9. くらしの相談
    1. 相続問題相談:
    2. 交通事故問題相談:
    3. 離婚問題相談:
    4. 税理士無料紹介:
  10. 見舞金
    1. 葬儀支援:
    2. 小さな一日葬:
    3. 葬儀見舞金:
    4. 先島諸島葬儀支援(八重山地区):
    5. ペット葬儀:
    6. 小さな火葬式:
    7. 小さな家族葬:
    8. 葬儀サービス利用料補助:
    9. 先島諸島葬儀支援(宮古島地区):
    10. 生前遺品整理まるごとお片付け:
  11. ビジネス
    1. ビジネスサポート:
    2. プライムビジネス:
        1. ひとこと:
  12. まとめ

全国福利厚生共済会の提供するライフサポートサービスとは

プライム倶楽部の共済会会員になると受けられるサービスです。

全国福利厚生共済会の提供する共済サービスを利用することができる会員になるためには月額2,800円の会費を支払う必要があります。

会費を払うことで様々なサービスを利用することができるわけですがその詳細についてご紹介していこうと思います。

ライフサポートサービスの提供するサービス内容一覧

以下の12のサポートサービスがあります。

①お祝い金
②ブライダル
③医療・介護・福祉
④個人賠償責任保険
⑥全厚済 Off Time
⑦旅行
⑧フレンドショップ
⑨全厚済モール
⑩くらしのサポート
⑪お葬儀・お見舞金
⑫ビジネス

人生の節目に提供されるお祝い金などのサービスは特に目を引くと思いますが、その他のサービスについても全国福利厚生共済会ならではのものもあります。

サービスの詳細は次の様になっています。

お祝い金

・ゆりかご・3歳祝い・小学校入学祝・中学校入学祝・中学校卒業祝い・結婚祝い

結婚祝い以外は会員の子供の年齢によりお祝い金を請求することができます。

結婚祝いは会員本人の場合のみとなります。

利用条件は対象となる日より6か月以内の請求が必須です。

サービス利用時に会員であることが前提となります。

御祝い金の支払いは、会員の形態により異なります。

相互扶助会員の場合は10,000円、共済会会員の場合は6,000円となっています。会費が安い分支払い金額も下がる、ということですね。

※注意事項1:すべての金額はギフトカードでの支払いです。
※注意事項2:入会して会費を払いこんでから1年未満の会員については半額の支払いとなります。

ひとこと:

祝い金とあるので、現金での支給かと思っていましたが、ギフトカードでした。

現金で還元されるのは葬儀見舞金のみのようですね。

共済会会員として入会している以上、こうしたサービスは嬉しいと思いますが、一生を通じて回数を考えてみれば、「毎月の支払金額に見合う金額ではない」とする口コミにも納得がいってしまいます。

お祝い金のみを目当てに会員になる、という図式はちょっとなりたたないかなと感じますね。

ブライダル

・スマ婚

契約者もしくは3親等以内の親族が利用することのできるサービスです。

費用総額より10万円の割引が適用されます。(ゲスト人数30名以上の結婚式に限ります)

ひとこと:

そもそもスマ婚って何?から始まってしまいましたが、

「スマ婚」→株式会社メイション
「楽婚」→ベストブライダル
「ゼロ婚」→株式会社スキナ

というそれぞれ結婚式プロデユースサービスを行う会社の提案する相場価格よりも安く、ご祝儀で結婚式費用を賄うことのできる結婚式の形式の事でした。

ここでいうスマ婚は全国福利厚生共済会の提供するスマ婚ですから違うものと思ってよいでしょう。

お金が理由で結婚式をあきらめないで!という結婚式を行うチャンスを与えてくれるというスマ婚について、さらにかかった費用から10万円の割引が適用されるというのですから、お金の自由があまりないカップルにとってはとてもうれしいものに感じますね。

ただ、スマ婚についての詳細を知るには会員にならなくてはならず詳細は把握できませんでした。

祝い金のギフトカードを頂いて、かつスマ婚のプランを利用すれば11万円のサービス利用ができるということでしょうか。

若い会員や、子供を持つ親としては費用の心配を少しでも軽くできるならありがたいサービスだと思うでしょう。

・ブライダル

電話で全国の提携結婚式場を紹介・案内してくれるサービスです。

式場によって異なりますが、さまざまな特典もあります。

会員本人、または子供、兄弟、姉妹、孫などの利用が可能となっています。

会員の特典としては、あくまで式場により異なります。

ひとこと:

スマ婚に該当する式場での挙式なら10万円分の式場利用券をもらえるなど、特典にも制限がありますが、式場を紹介・案内は良いサービスですね。

ただ、今では婚活雑誌やインターネットなどで簡単に式場を探したりすることもできますからどの程度の式場が提携先なのかなど公にされていない部分の情報について一抹の不安がよぎります。

割引率を考えて比較をするなど自分にとって利用価値があるかないかの判断が必要となるでしょう。

・イルソーレブライダル

関西を中心に全国7万9千人の会員数を持つ結婚相談所です。

サービス利用は会員、および3親等以内の親族・姻族とされています。

利用条件については、20歳位以上の独身限定で男性側には安定した収入が求められています。

入会時には独身証明書・住民票などの公的書類を提供する必要があります。

コースも3種類あり、それぞれ金額が異なります。

イルソーレブライダルコース(1年間コース)

イルソーレブライダルVIPコース(2年間コース)通常

イルソーレブライダルプレミアムVIPコース(2年間コース)50歳以上限定

ひとこと:

独身証明書・学歴・勤務先・収入など様々な書類を提出し、登録する必要があります。

一般的な結婚相談所と同じですね。ここに、会員であるという安心感が付加価値として加わるところが会員ならではの特権でしょうか。

年代的にも結婚適齢期から50歳以上までと対応の幅も広く、離婚率の増加している現代における結婚相談所としての在り方を見せてくれています。

スマ婚や提携結婚式場の紹介といったサービスシステムも保有していることなどから、良い方と出会うことができればトータルプロデュースしてもらうことも可能です。

そこで問題となるのは、入会金や登録費用、お見合い費用、月の会費といった別途必要経費です。

イルソーレブライダルを利用して成婚に至るまでには、会員なら少なくとも12万円以上、通常会員の場合は15万1千円、(一回のお見合い料は10,000円とさほど高くはありませんが)成婚料として20万円がかかるわけです。

一般的に結婚相談所に入会した場合1万円~3万円、月会費相場は5千円~2万円程度。お見合い料金5千円~1万円。成婚料は5万円から30万円となっているので、会員だからと言って安く婚活ができるというイメージは持たないほうが良いようです。

ただ、イルソーレブライダルプレミアムVIPコース(50歳以上限定の2年間コース)については、お見合い費用が0円、成婚料も通常・会員共に98,000円と割安感を感じることができるシステムとなっていることなどから、このシステムの利用者としてのターゲットはここなのかなとも感じました。

・日本ブライダル連盟

全国約1,300の結婚相談室とマリッジカウンセラーがあなたにあったスタイルで成婚までをフルサポートしてくれます。

全国福利厚生共済会のイルソーレとは異なり日本ブライダル連盟との提携による婚活サービスを利用することができます。

利用条件は日本国内在住の独身で男性は20歳以上の定職についている方、女性は20歳以上となっています。

Brancoプラン・特別婚親プランの2種類があり、全国福利厚生共済会の会員であれば会員価格で利用することができるようになっています。

ひとこと:

会員であれば多少安くなるとは言え、一般的な結婚相談所とは特に料金的に安いという感じはしませんでした。

ちょっと面白いかなと思うのは特別婚親プランですね。

全国福利厚生共済会の会員であれば、入会金と月謝がそれぞれ30,000円と3,000円で半年間「親族から始める婚活」を利用することができるのです。

適齢期に結婚していない子や親族を持つ親に向けてのサービスで、入会することにより、ふさわしいプロフィールを持つ相手を月2名以上紹介してくれるというサービスです。

結婚に興味を持てない若者が多い時代に、ちょっとおせっかいな親族がお見合い相手を紹介してくれるといった昔ながらのなつかしさを感じるシステムですね。

医療制度

・全厚済メディカルセンター:

医療・健康・子育てなどの悩みを専門家に無料相談

・健康診断支援:

プライム倶楽部会員限定で10,000円以上の健康診断につき2,000円を助成

・コンピュータ健康チェック:

健康を脅かす可能性のある危険因子を算出するコンピュータ健康チェックを受けられます。

共済会会員→標準価格2,800円を2,300円
プライム倶楽部会員→標準価格2,800円を1,800円

・福祉支援:

介護の必要な共済会会員及び家族に様々なサービスを提案してくれます。

※会員価格での利用、または購入となります。

・在宅福祉用具レンタル補助:

介護認定を受けた方の居宅介護時の福祉用具を指定レンタル業者よりレンタルした場合自己負担金(1割)を全国福利厚生共済会が補助

全厚済Off Time

全国200,000か所以上の国内宿泊・レジャー・スポーツ・グルメなどのサービスを会員価格で利用することができます。

全厚済モール

会員限定のインターネットショッピングサイトです。

家電・食品・日用品などの特別価格販売を利用できます。

旅行

オリジナル団体旅行:株式会社JTB全厚済デスクにて国内の団体旅行相談ができます
旅のコンシェルジュ:旅行見積りを会員優遇サービスで受けられます

カーコンシェルジュ:中古車の案内
Sellca(セルカ):オークション形式の買取サービス
運転免許割引「免許の窓口」:提携自動車教習所で会員価格の免許取得
RSA:ロードサービス

くらしのサポート

全厚済電気 powered by looop:

基本料金0円の電気料金サービスプラン

オリジナルクレジットカード:

ケイ・ネットワークグループカード

レザーリペア&メンテナンス:

ブランド商品・革の衣類や家具の修理やメンテナンス

ダスキン:

ハウス 掃除 道具 クリーニング ガーデニング 庭 ホーム 家 芝生 家族 整頓 清潔 バケツ ファミリー 整頓 スコップ グリーン クリーン ツール ミニチュア かわいい きれい

家事お手伝いサービス・ハウスクリーニング

天然水コスモウォーター:

ウォーターサーバの設置無料・天然水ボトルの購入に会員割引適用

貴金属・宝石・ブランド品・高級時計の高価宅配買取り:

買取サービス

フラワー:

フラワーギフトのお届け・送料無料など

フレンドショップ:

ショップ情報のサイト掲載・紹介

ブランドコンシェルジュ:

市場価格より安くブランド中古品を購入できる

イージーオーダーメイド:

有名ブランドスーツのオーダーメイド、イージーオーダースーツの均一価格提供

アート引越センター:

引っ越しサービスの割引(基本料金の30%off除外日あり)

レオパレス:

レオパレス物件の成約でギフトカード進呈

携帯電話・タブレット・ゲーム機器買取り:

郵送での買取

暮らしの「困ったコール」:

日常の中の「困った」に対応してくれる

サット119:

消火器の販売

くらしの相談

相続問題相談:

遺産相続に関する問題を弁護士に相談できる

交通事故問題相談:

交通事故問題に関する相談を弁護士にすることができる

離婚問題相談:

離婚問題に関する相談を弁護士にすることができる

税理士無料紹介:

税理士を無料で紹介してもらえる

※会員と2親等以内の親族・姻族について、電話相談や割引を受けることができます。・お葬儀・お

見舞金

お見舞い 御見舞い 袋 冠婚葬祭 現金 お金 入れ物 包装 おみまい 御見舞 病気入院 お見舞い金 災害 表書き のし マナー 書き方 ルール 作法 包み方 入れ方 背景 素材 壁紙 相場 OMIMAI Omimai omimai 封筒 常識

葬儀支援:

葬儀に必要な基本セットを低廉価格で提供してくれる

小さな一日葬:

告別式のみの1日で執り行うことのできる葬儀を案内・提供してくれる

葬儀見舞金:

見舞金10,000円の給付を受けられる

先島諸島葬儀支援(八重山地区):

各島の風習やしきたりに対応した葬儀に必要な基本セットを低廉価格で提供してくれる

ペット葬儀:

火葬から供養までのトータルサポート

小さな火葬式:

通夜・告別式を行わず火葬のみの葬儀プランを提供してくれる

小さな家族葬:

小規模な家族葬プランの提供

葬儀サービス利用料補助:

補助金の給付(MAX10万円)

先島諸島葬儀支援(宮古島地区):

葬儀に必要な基本セットを低廉価格で提供

生前遺品整理まるごとお片付け:

不要な家財道具一式丸ごとのお片付けを提供

ビジネス

ビジネスサポート:

レンタル端末の会員価格利用が可能

プライムビジネス:

生活支援と人間形成を目的としたビジネスの提供(プライム倶楽部会員限定)

ひとこと:

各種のサービスを見てきて思ったことは、すべてあったらいいなと思うサービスであるということでした。

ただ、このサービスについての様々な制限事項や特記事項が、すべてのサービスを利用したい人が利用したいときに必要なだけ受けられるのではない、というところが見え隠れしているのも感じました。

サービスを受けるために必要な条件となる対応エリアに在住している事が、都市部に住んでいる人にとっては問題なくても地方の人には難しい、また、サービス自体の金額が全厚済以外の同様なサービスと比べた時にさほど魅力的に感じないといったところも気になる点です。

トータルサポートとして考えれば、会員であることで様々な特典を様々なシーンで利用することのできる良いサービスに思えますが、それ以外の選択肢の多い今、ここでなければと思う魅力的な何かを感じることが少し難しいかもしれませんね。

まとめ

全国福利厚生共済会のライフサポートについて調べてきた結果をまとめてみましょう。

全国福利厚生共済会には、共済会員のゆりかごからお葬儀までトータルサポートすることのできるサービスがそろっています。

ライフサポートサービスとして提供されているサービスは以下の通り。

①お祝い金
②ブライダル
③医療・介護・福祉
④個人賠償責任保険
⑥全厚済OffTime
⑦旅行
⑧フレンドショップ
⑨全厚済モール
⑩くらしのサポート
⑪お葬儀・お見舞金
⑫ビジネス

それぞれのサービス内容については、共済会会員であれば利用できるものとプライム倶楽部会員でなければ利用できないものがあります。

それぞれのサービスには利用時に規約が設けられており、サービスの提供を受けられない地域などもあります。

ご自分のお住まいの地域が利用制限の対象となる地域でないかを考える必要があるでしょう。

入会を考えている場合は各サービスが実際に自分にとって、または家族にとって必要かつ妥当であるかをじっくりと考えてみて欲しいと思います。

万一の時のお守りとして、と考える年配の方もいらっしゃるでしょう。

これからの人生を楽しく豊かに生きていこうとする若い世代の方は、サービスを利用してより豊かな暮らしを実現ための一つの手段として利用する場合もあるでしょう。

提供されるサービスとその質をしっかりと見極めることが大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました