与沢翼が推奨する〇ホでも出来る送料ビジネスは何か?

情報商材

YOU-TUBEで与沢翼の「超一流の人生」という番組があるのですが、その中に「頭が〇ホでも出来る送料ビジネス」というタイトルの動画がありました。

〇ホはアホですね、アホでも出来る、誰でも出来る、というキャッチフレーズには、そんなものはないと思いつつ見てしまいます。

下手するとバックエンドの商品を買ってしまいます。

彼らの手に何度落ちたか!(笑)

内容はアホでも簡単にできる月5万円の副業の話です。

与沢翼ってだれ?

「秒速で1億円稼ぐ男」とか言われていて、テレビ番組で机の上に数億円を積んで出ていました。

ネットビジネスとリアルビジネスの融合で売上100億円の企業を作った起業家ですね。

出る釘は打たれるで、その後の2013年に運転手に暴行したとして傷害罪で書類送検されます。

2014年に滞納していた3億円の税金が払えず会社は倒産します。

若干31歳のネオヒルズ族、資産70育円と言われていたのは、全てがブランディングであり、ブランディングのために利益を全て使っていたいので、会社にはお金は残っていなかったのです。

会社が倒産した後は、シンガーポールに移住して投資を中心に稼いでいます。

元々はネットを使ったマーケティングが得意なので、それを活かしたビジネスも展開しています。

与沢翼が推奨する送料ビジネスとは?

動画では与沢翼さんが、「逆転の発送」「目からうろこ」「まさに逆張りですね」「まったく新しい手法」と絶賛しています。

内容は、ネット通販で書籍を1円で売って、送料を高く取って送料の差額で儲けるという話です。

具体的に言うとBOOKOFFで本を買ってきて、Amazonで売るということです。

でもこの手法は以前からある手法で、与沢さんはしょぼすぎてそれを知らなかったのかもしれません。

例えば、BOOKOFFで50円で買ってきた本をAmazonで1円で販売したとして、手数料が80円、送料が150円としたら、原価は280円になります。

書籍の送料は350位が多いですが、それを500円としても粗利益が220円です。

送料を安くするテクニックとかあるかもしれませんが、5万円稼ぐのにかなりの労働だと思います。

5万円の利益を出すのに必要な販売個数は、利益が200円として、50,000円÷200円=250個です。

1日の平均販売数が8~9個です。

BOOKOFFからの仕入れが250冊になるわけですが、これも大変ですね。

どんな本でもいいわけではありませんので、セドリと同じことになると思います。

BOOKOFFでの購入単価と、Amazonで売れている単価との差額で利益が取れるかです。

1円に騙されて送料が高くても買う人もいますが、一度それを経験すると2度と買わないです。

よくある手法です。

最安値の商品を買ったと思っていたら、送料が必要で送料無料の商品の価格と同じだったというのもよくあります。

送料ビジネスの動画を見た人の反応

・大抵は送料高くないとこ探して買うよ!

・どんなものを仕入れられてるのかが気になりまーす! 次回楽しみです!

・こんなしょーもない情報商材売ってたの?

・マネする人がどんどん増えてしまうのでは

・この手法って、100冊売って利益が1冊50円だと5000円の利益にしかならないわけでしょ? ヤマトの送料と発送するのに必要な備品代を差っ引いてたけど

・昔財布をオークションで1円で落札したけど送料で2000円くらい請求されたのと同じ手法ですね、一見は引っかかるけどリピートはないから長続きはしないよ。

・やる価値はありますが、送料ビジネスは、昔からヤフーオフやアマゾンの個人販売者がやっていた手法で新しい発想でもありません。

だいたいの意見が否定的ですね。

動画のなかでは発信していないところにノウハウがあり、そのノウハウを情報商材として販売するのでしょうが、どれぐらいの価格で売られのか知りませんせんが、費用対効果はあまりよくないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました